森泉笙子「もうヒトツのソラ展」のお知らせ

森泉笙子「もうヒトツのソラ展」が10月2日(月)から21日(土)まで銀座のギャラリー&バーKajima(東京都中央区銀座7-2-20山城ビル二階 tel.03-3574-8720)で開催されます。
たくさんの方のご鑑賞(お酒もね)をお願い申し上げます。
以下、森泉さんの略歴、活動歴です。
1933年 東京に生まれる
1957年~58年 関根庸子の名で日劇ミュージックホールにショーダンサーとして出演
1959年 新宿二丁目にバー・カヌーを開店
1965年 バー・カヌー閉店

作家として
1957年 関根庸子の名で処女作「女の復讐」を「週刊新潮」に発表
1959年 『私は宿命に唾をかけたい』(光文社)
1965年 埴谷雄高氏よりペンネーム森泉笙子をいただく。
森泉笙子名による主要著作
『危険な共存』(河出書房新社1970年)
『天国の一歩手前』(三一書房1984年)
『新宿の夜はキャラ色』(三一書房1986年)
『香港の朝起会』(深夜叢書社1988年)
『ブーゲンビレアの花冠』(三一書房1990年)
『食用花』(深夜叢書2000年)
『青鈍色の川』(深夜叢書2009年)

画家として
2010年 「森泉笙子寄贈絵画―埴谷雄高とかかわりのあった人たち」展(埴谷島尾記念文学資料館・福島小高)」
2011年 「もうひとつのソラ」展(ギャラリーKazima・銀座)
2012年 「もうヒトツのソラ」展(サロンドゥラー・銀座)他
2016年 「もうヒトツのソラ」展(プロモ・アルテ プロジェクト・ギャラリー・青山)他
(2016年「もうヒトツのソラ展」図録より)

a0248606_9371484.jpg
a0248606_9394890.jpg
[PR]

by yumenonokoriga | 2017-09-25 09:00 | 日劇ミュージックホールの文学誌 | Comments(0)