人気ブログランキング |

NMH開場二十年の週刊誌

 古本屋に積まれてある週刊誌を見ているうちに昭和四十七年(1972年)三月二十六日発行「サンデー毎日」が目に止まった。表紙は「緊急特報 大虐殺!連合赤軍・血の粛清」の大活字と迦葉山周辺の死体発見現場での警察、機動隊員の写真で、これだけだとパスしていたところだが、下方に小さな活字で「日劇ミュージックホール20年の世相」とあったのでさっそく購入した。
 この年の三月十六日にミュージックホールは開場二十周年を迎えた。連合赤軍事件がなければあるいはこの号の表紙はミュージックホールの写真で飾られていたのかもしれない。下はグラビアのトップページにあったもので、このあと楽屋での舞悦子の写真がつづいている。
 記事は四ページにわたっていて、なかに「はじめ、客の半分以上が、外人ということもあった。いま外人は十人に一人くらいだ。女の客もしだいにふえた。三十九年には、女が4.5%。いま12.3%になった」といっためずらしいデータが示されている。
a0248606_9283547.jpg

by yumenonokoriga | 2015-01-05 09:26 | 日劇ミュージックホールの文学誌 | Comments(0)